京都綾部駅すぐの南ヶ丘動物病院 犬猫の病気・避妊手術・去勢手術・フィラリア予防
> 院内設備

院内設備

件数25

  •  午前中は 9:00〜12:00 まで診察します。駐車場には  約10台駐車していただけます。

  •  午後は 17:00〜19:30まで診察します。

  • 当院のマスコットがお迎えします。

  • ドッグランの塀の上で、当院のネコちゃんがお迎えします。

  • お天気の良い日には、ここでも診察をお待ちいただけます。

  • タッチ式の自動ドアになっていますのでキャリーバッグをお持ちの方でも、スムーズに出入りしていただけます。

  • 入口から待合室がすべてが見渡せます。

  • 広く明るい待合室です。ゆっくりとお待ちいただくために左右にソファを配置しています。

  • 受付で診察券を出してください。初めての患者さんは、受付でお声をかけてください。

  • 診察室1では、ワンちゃんのプレートがお迎えします。

  • 少し広めの診察室で、心電図検査やエコー検査、目の検査もここで行います。

  • レントゲン撮影をした画像を直接見ていただけます。

  • 診察室2では、ネコちゃんのプレートがお迎えします。

  • 小さなワンちゃんやネコちゃんも落ち着けるように、少し狭めの診察室にしました。

  • こちらの診察室でも、レントゲン撮影をした画像を直接見ていただけます。

  • 処置室は病院の真ん中に広く配置し、薬局や各診察室に行くことができます。

  • 検査コーナーです。ここで、血液検査(血球検査、血液生化学検査、凝固検査、内分泌検査)、尿検査、糞便検査、病理組織の染色、細菌感受性検査等を行います。

  • 薬局は受付と処置室の間にあり、すぐにお薬を処方できます。

  • ICUは酸素・温度・湿度を管理をすることができます。処置室に設置しており何時でも入院中の患者さんの状態を確認することが出来ます。

  • ネコちゃんの入院室も処置室から見ることができ、常に入院中のネコちゃんの様子を見ることができます。

  • ワンちゃんの入院室も処置室から見ることができ、常に入院中のワンちゃんの様子を見ることができます。

  • ドッグランへはワンちゃんの入院室から直接出られます。入院中のワンちゃんが外の空気と触れ合えることができます。また、飼い主さんとの面会もできます。

  • レントゲン撮影室です。フィルムに現像することなくデジタルで連続撮影ができます。

  • レントゲンで撮影した画像は、直ぐに各診察室に送ることができます。

  • 手術室では、様々な角度に変えられる手術台や、患者さんの麻酔中の状態を確認できるモニターを備えています。